これは一体!?雪形で心霊写真か?
清泉寮の上に現れた顔
薄っすらと雪に覆われた清泉寮

いつものように静謐な時間が流れていますが・・・、おや?

清泉寮の背後の茶色の三角の山のその上になにか怪しげな気配が漂っていませんか・・・

   
近寄ってみると

お〜っ、なんじゃこりゃあ!!!

あまりにも出来すぎた少年の顔とポールラッシュを思わせる老爺の顔がふたつ、こっちを向いている・・・。

彼らは一体誰?

 

撮影日 2006-12-28

 

時刻 16:45

 

場所 清里 清泉寮駐車場

 

背後の山 八ケ岳権現岳


清泉寮さ〜ん、何か思い当たることありませんかぁ?
それにしても、これかなりハッキリ写ってますよね、今まで誰も気がつかなかったのかなぁ。
上のオジサンの顔は今日の雲の影響もあって偶然出来たものと考えられますが、下の少年の顔はきっとかなりの確率で雪形として冬季の間見られると思います。
皆さん、ご自分の目でご確認を。
そして、皆様にも納得いただけたらこの少年に名前をつけましょう。
キープ君とか、ポール君とか、いやまてよ、上がポール師で下が上次君かな?
求む,愛称。

戻る