八ヶ岳不思議探検隊

2005年・夏

清里に謎の牛状物体増殖中???

八ヶ岳南麓清里方面に謎の物体増殖中という情報を得た探検隊はさっそくデジカメを片手に飛び出した。その物体はウシのような形をしているという。確かに清里には牧場があちこちに点在し、そこは観光のメッカともなっている。しかしその物体は牧場ではなく街角に突然現れるのだという。しかもウシではなく、あくまでウシ状なのだという。ウシ状??
隊員はまずはっきりとした「牛」を探してみた。いたいた、清里では牛はすぐ見つかる。
やあ、いいなあ、のんびりと木陰で昼休み

手前は山羊ですね

こんな光景は清里では当たり前です

あっ、そうか
ウシ状物体といえばこれじゃないの??
ほうらねっ(^_^)v

これも清里ではお馴染みのジャ−ジ−君。

よく出来てますよ〜。

しかし、これはハッキリとウシなのであって、タヌキでもブタでもない。これをウシ状と呼ぶのは製作者に失礼というものでしょう。

とすると・・
と、悩む隊員の前に突然現れたのはまさにウシ状の謎の物体

う〜むむむ・・・(~_~;)

まあ、ウシと判断するのが正しいのでしょうが・・

ラリっちゃってるあたりが

ウシの持つ牧歌的な癒し感に欠けております。

さらに探すと  

ますますあやしい物体に出会いました

鼻がブタ君です

お腹の黒い斑点あたりに

宇宙人にのり移られたらしい痕跡が見えて

どうもあやしい雰囲気。

なんとこの後ろが  

タヌキになっています

表裏一体であやしいのです。

もはやウシ状とさえ言えないこれら物体の目的は何か??

こ、これなんか  

完全にいっちゃってます・・・。

というわけで、デジカメの無駄遣いに気がついた隊員の報告はこれで終わりです。
あとは諸賢の判断にお任せいたします。
清里の謎のウシ状物体は、よく見ると愛らしく癒しに満ちています。
じっと見ていると心身脱落の境地となります。
暑い夏も乗り切れそうな気がしてきました。
心地よい脱力感に酔ってしまいそうです。
 

【追加の写真】・夜のウシ状物体に会いに行きました・・

ど〜〜ん

・・・夜 こんなものに出会いたくないと思うのは私だけ?・・・

写真提供/かすみさん

※かすみさんによると、このウシ状物体はキ−プ君と呼ぶのがふさわしいそうです(~_~;)

 
しかしですね、これ、各地で行われている「かかし祭り」なんかよりずっといいと思います。
来年は清里中の力を結集して「ウシ状まつり」を開催すべきです。
「なんちゃってウシ祭り」でも可  
愛称募集もいいですね
ウシ状コンテスト、あなたも作ろうウシ状物体、ウシ状物体ミニキット販売、ウシ状物体を探せオリエンテ−リング、貴方の顔をウシ状物体に(似顔絵コンテスト) ウシの糞ぶつけ競争、
 

では、皆様も良いウシ状物体にお出会いください。
皆様のウシ状体験をお待ちしています
写真付きでメ−ルください。ここで報告させて頂きます
メ−ル宛先  pension@pairhat.jp
 

HPに戻る