八ヶ岳B級名所案内
  2009・8・17より始まりました八ヶ岳B級名所案内。1ヶ月に2箇所程度のご紹介を、と考えていましたが
  本日紹介する物件はこの夏限りの営業だったので、急遽のUPとなりました。後2週間も営業してませんので
  皆様、行くならお早めにね。それでは栄えある2009夏第二号議案の登場です。
 
■世界は狭いぞッ 屋台村
 

 

 

見よこの気宇壮大な看板を。「キッチンワールド」ですよ! 「世界」と「屋台」ですからまさにシンク・グローバル、アクト・ローカルです。気合が入ってます。
 
それではさっそく
世界の屋台をめぐってみましょう。
 

まずはフィリピン。女性3名が出迎えてくれました

次にブラジル なんだかペットボトルばかりですが・・

   

日本。どうしてここが日本なのかは、不明です・・・。

韓国。警備保障会社がガードしてました。

   
 

 

 

・・・って、オイオイどう見てもコレ同じ屋台じゃん と お思いの方、貴方はスルドイッ
 
実は、一つの正方形の屋台の東西南北の壁に開けた窓が「世界への窓」になっているという仕掛けだったのです。
1軒で「村」を作ってしまう裏技アイデアは超A級。やるな〜、と素直に感心。
 
さっそく何か食べてみましょう。
 
 

 

 

 

メニューの一例です。
日本の一番下の「鹿児島生まれ しろくま¥500」というのにビックリしましたが、良く見たら「かき氷」でした。
 
私はブラジルの「パステル 牛肉¥350」というのに挑戦しました。
 
 
 
ふっくらパリっと揚がった枕状のものが届きました。 一口噛むとアチッ、中から蒸気が。で、中はすごい空洞。
   
どうしたらこんなに膨らむの? で、中には牛のひき肉が・・・。
これはどうやって食べるのだろうか?
ケチャップとマヨネーズを皮につけたら「貴方が初めてです」と言われた。普通ケチャップとマヨネーズは中に入れるのだそうだ。そう言われりゃそうですけど・・・。それより皮と肉をどうやったら一緒に食べられるのだろうか?
あれこれ格闘していたらあっというまに食べ終わってしまった。味はそこそこ美味かった。
次こそ皮と肉を一緒に食べる技術をマスターするゾっと思ったら、この村は8月31日で閉村するのだそうで、次回のチャンスがあるやらないやら分かりません。
どなたか私の代わりに挑戦してきてくださいな。
世界には不思議な食べ物がもっとありそうです。
 

ところでここはどこ?と振り向けばアレ?どこかで見た景色。あれに見えるはROCKの看板ではありませんか!

そうです、ここは萌木村前の交差点「清里」の信号の角地だったのです。すごいところに建てちゃいました。

8月31日までの夏期限定で開いております屋台村。こりゃ行ってみなくちゃネ♪


2009年8月18日記

八ヶ岳B級名所案内HPへ