八ヶ岳B級名所案内
  本日(2009・8・17)より始まりました八ヶ岳B級名所案内。担当の多賀でございますm(__)m
  そもそもB級とはなんぞや?なんてことはど〜でもよいことですので、
  さっそく名誉ある2009夏第一号議案に選ばれました物件をご紹介致しましょう。
■今 畑があつい!
ま、夏ですからね。畑でなくともあつい訳ですが・・・。
ここの畑は特にあつい!日陰がありませんので・・・、いや、そうじゃなくて(~_~;)。
栄えある第1回八ヶ岳B級名所案内の紹介物件は・・・この「顔出し看板」と決まりました。おめでとうございます。八ヶ岳にお越しの観光客の皆様は是非この顔出し看板で記念写真を1枚お撮りください。
「八ヶ岳に行ってきたよ〜」
「じゃ、あの顔出し看板で撮ってきた?」
「え? なにそれ?」
「ウッソ〜ッ、それじゃ八ヶ岳に行って来た事にならないじゃん!」
「ホ、ホント? じゃもう一回行ってこなくっちゃ」
というような会話が近い将来必ずや交わされることになるでしょう。清泉寮のソフトクリームにとってかわる八ヶ岳の定番の場所となる予感が・・・
 
顔出し看板は掘っ立て小屋の奥にあります。ここは一見「無人販売所」のように見えますが、あくまで「顔出し看板所」なのです。右下の看板をよ〜くご覧下さい。
 
 
よ〜く読むと「無人販売付顔出し看板」と書いてあって、無人販売はあくまでおまけなのです。
 

ここはリアリズムの顔出し看板を目差しています
1)この中央の白いトレーニングシャツのファーマーは実在します。行けば「あ、看板のヒトだ」とすぐ分かります
2)前の棚の花や果物はホンモノです。販売しています。買ってあげて下さい。
3)背景の八ヶ岳の山なみのカタチはそのままガイドブックにしても使えます。左から西岳、編笠、権現、赤岳、横岳です。
4)かけごえの「ごひゃくまんえん」にリアリズムの極意が表現されています。
5)背景の右後ろの3人の小さな人物達は実在します。

 
 
 
 
←この方々です。大泉のファーマーです。見かけたら声をかけて上げてください。「顔出し看板でみました」って。
この看板はこんな気持ちのいい場所にあるのです。
詳しい場所を教えます。
ココをクリックして下さい、八ヶ岳では超有名な農園がでてきます。
農園はいろいろ楽しめる超A級の名所です。「超A級施設の中にあるB級看板名所」。なんだか5次元宇宙の中の3次元世界のようです、って意味が分かりません。
ま、行っていろいろ楽しんできてください。

2009年8月17日記

八ヶ岳B級名所案内HPへ